レンタル彼氏とママ活の違いとは?男性がレンタル彼氏に登録する良い点悪い点の調査

更新日:

レンタル彼氏とママ活の違いとは?男性がレンタル彼氏に登録する良い点悪い点の調査

多くのサラリーマン男性は会社に所属して、そこから給料をもらうことでお金を稼ぐわけですが、最近ではその形も変化してきています。

代表的なものとしてレンタル彼氏というものがあり、特に20代の若い男性がこれによってお金を稼いでいます。

ここでは、レンタル彼氏とはどういうものなのか、大まかなお手当の相場などを解説します。

また、レンタル彼氏をするメリットとデメリットも合わせて見ていきますのでしっかり把握してレンタル彼氏を始めてみましょう。

レンタル彼氏とはどういうもの?

早速、ですがレンタル彼氏について見ていきましょう。

レンタル彼氏というのは、女性が彼氏役となる男性をレンタルすることを言います。

あくまでも「レンタル」なので、その関係は時間限定、期間限定となります。

具体的に何をするのかというと、「彼氏」なので普通に食事をしたりデートをするなどで、もっと簡単に言えば、派遣型のデートサービスでもあります。

デートで何をするのか、どこに行くのかなどは女性が決められるので、男性をレンタルしたら基本的には好き勝手できるといっても良いでしょう。

レンタル彼氏の大まかなお手当の相場。地方と大都市圏の料金の違い

レンタル彼氏のお手当の相場ですが、大体1時間3,000円~5,000円前後だと言われています。

男性にしてみれば1時間でこれだけもらえるわけですから、例えばコンビニでアルバイトをするよりも高給だと言えます。

地方と東京などの大都市圏で差があるのかですが、大都市圏の方がお手当の相場は高い傾向にあります。

しかし地方でも場合によっては大都市圏に負けないくらいの額に達するところもありますので、もしレンタル彼氏を始める予定があれば自分の地域はどのくらいの額なのか調べておくようにしましょう。

男性がレンタル彼氏に登録するメリット

報酬がもらえる

男性がレンタル彼氏に登録する最大のメリットがこれではないでしょうか。

報酬がもらえることを目的に登録する人が大多数を占めています。

報酬もエリアやお店によって違いがありますので、少しでも高い報酬を得たい人は事前に相場をチェックしておく必要があります。

自分で相手を探さなくても良い

例えばママ活であれば、マッチングアプリだと自分でママを探す必要があります。

上手くいけばいいですが、中々マッチングしないと時間だけが過ぎていってお金を稼ぐことができません。

その反面、レンタル彼氏であれば登録して後は声がかかるのを待つだけなので気楽に始められるのです。

そのため、自分から行動するのが苦手だという人におすすめです。

時間があれば彼氏になれる

男子大学生など比較的時間を自由に使える人の場合、簡単な気持ちでレンタル彼氏になれます。

隙間時間を利用して稼ぐことができますので、男子大学生に注目されているのです。

住んでいる地域の飲食店、レストランをよく知れる

上述の通り、レンタル彼氏になると女性がどこで食事をするかなどを決めることができます。

そのため基本的にはレンタル彼氏が住んでいる地域のレストランで食事をすることになり、必然的に詳しくなれるのです。

男性が女性をおもてなしするわけではないので、自分からレストラン情報を検索する必要があまりなく、色々なところに連れていってもらえるため、レストラン博士になれる可能性もあります。

女性慣れしてエスコートが上手くなる

確かにレンタル彼氏は女性がリードするケースが多くありますが、だからといってすべてを女性に任せていればいいのかというとそうではありません。

場合によっては、男性がリードしなければならないこともあり、そうこうしているうちに次第に女性に慣れてエスコートも上手くなるのです。

女性慣れしていないため心配…、と思う男性もいるかもしれませんが、それは時間が解決してくれるため安心です。

男性がレンタル彼氏に登録するデメリット

店舗に中抜きされるのでママ活と比べるともらえる報酬は少なくなる

ママ活はどこにも所属しないで行うために、もらった報酬はすべて自分のものにできます。

ところがレンタル彼氏は店舗に登録することになるため、報酬は中抜きされて自分の取り分はどうしても少なくなってしまいます。

すべて自分のものにしたい人はレンタル彼氏ではなくママ活がおすすめです。

30代以上の男性には難しい

レンタル彼氏というくらいですから男性であれば誰でも登録してデートなどを楽しむことができます。

しかし、とは言ってもやはり女性は若い男性を好みますから、30代以上の男性となるとそう簡単ではなくなってしまうのです。

できれば20代までの男性でないと、登録したはいいがいつまでも声がかからずに自信を失ってしまうことになるため注意が必要です。

指名がないと報酬がもらえないの場合もある

登録できたからといって安心してはなりません。

指名があってようやく彼氏になれるのですから、指名がないと報酬がもらえず、稼ぎはゼロです。

登録してもしっかり女性に対応できるように、常日頃から自分磨きをしておくことが大切です。

レンタル彼氏に登録するよりもマッチングアプリでママ活した方が良いのはなぜ?

レンタル彼氏よりも報酬が高いママ活ができる可能性

先ほども解説していますが、ママ活は報酬を自分のものにできるので男性にとってはママ活の方がおすすめという場合もあります。

どうしてもレンタル彼氏でないと嫌だ、という人は別ですが高い報酬を望む男性はママ活の方が良いです。

スマホ一つでいつでも、どこでもママ探しができる

マッチングアプリでのママ活はスマホ一つでいつでもどこでも相手探しができます。

レンタル彼氏は確かに登録して待つだけなので楽ですが、指名がなければ動きが取れないのも事実です。

好きな時にママを探したい人は、ママ活の方が向いているでしょう。

レンタル彼氏を利用する女性の年齢や職業は?

では、どういう女性がレンタル彼氏を利用しているのでしょうか。

年齢は30代の女性が圧倒的に多く、職業は既婚の専業主婦です。

既婚の専業主婦は普段刺激が少ないことが多いために、刺激を求めて若い男性とのデートを希望するのです。

女性と出会えるおすすめマッチングアプリの紹介

Jメール

誰もが安心して出会いを求めたいものですが、Jメールは安全性が高いアプリとして有名です。

アプリ内の監視体制を強めていますし、悪質なユーザーは排除するなど徹底した対策をしてくれます。

ユーザー数も多いので希望の女性に出会える可能性も高いのも魅力です。

イククル

イククルも利用者が多いアプリで有名ですが、それだけでなく相手をより深く知った状態で知り合える点も特徴と言えます。

これは掲示板や日記機能を活用できるためで、こうした機能から出会いのきっかけを得たという男性は非常に多くいるのです。

ラブ

ラブのアプリ版はとにかく使いやすいです。

マイページからいいね、あしあとから掲示板を見るまでが一目で分かるようになっていますので、初めてマッチングアプリを利用する人でもストレスなく利用ができます。

レンタル彼氏かマッチングアプリか

ここではレンタル彼氏の内容、相場を中心に解説してきました。

人によってはレンタル彼氏ではなくマッチングアプリの方が向いている場合があるでしょうが、いずれにしてもどういうメリットデメリットがあるのかを把握しておくことが大切です。

-男性向け

Copyright© 【パパ活DAYS】毎日を豊かにするp活ニュース , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

理想のパパ活に巡り会えるサイト☆
ラブアンの公式【18禁】