パパ活アプリは顔写真あり、なしはどっちが良い?上手に撮る方法やメリット、デメリットの紹介

投稿日:

パパ活アプリは顔写真あり、なしはどっちが良い?上手に撮る方法やメリット、デメリットの紹介

マッチングアプリやパパ活アプリは写真が重要です。

実際に会うことができれば色々とアピールすることができますが、最初の段階では写真だけで判断されてしまうので写真にこだわる必要があります。

そこで、この記事ではパパ活アプリに掲載する写真の心得について解説します。

パパ活アプリでは顔写真があった方が成功しやすい

まず、顔写真があった方がいいのか、ない方がいいのか。

結論から言うと、顔写真はあった方がパパが見つけやすいです。

パパも可能であれば見た目を確認して相手選びしたいですし、顔を知っている方が安心感があります。

しかし、顔写真を掲載するデメリットも当然あります。

  • 身バレのリスク
  • 顔写真の拡散
  • デジタルタトゥー

自分の顔写真が残ると身バレする危険性があります。

顔写真が一度拡散されると、なかなかそれを食い止めることは難しく、パパ活していたことが一生に渡って残ってしまいます。

こういったことも踏まえた上で、顔写真を掲載するかどうかを自分で判断しましょう。

パパから受けのいい写真を撮るコツ

とにかく笑顔が大切

パパ活写真で絶対に意識したいのが笑顔です。

ムスッとした真顔よりも、笑顔の写真の方が圧倒的にパパからのアプローチやメール返信などアピール力は高くなります。

パパ活したい男性は女性に癒されたい、楽しい思いをしたいと思っているわけですから、笑顔でいる女性となら「楽しくデートができそう」というイメージを植え付ける事ができます。

どんな美人で可愛い子でも、無表情なら魅力も半減します。

これは何もパパ活だけに限らず日常生活、例えば恋愛や仕事でも同じですね。

正面からはっきり映った写真

アプリに掲載する写真のメイン画像には、正面を向いていて顔がハッキリ分かるものを掲載しましょう。

男性はそれを見て、実際に会った時のイメージが湧きやすく、あなたの存在をリアルに感じることでしょう。

たったこれだけの工夫で男性からのメッセージの返信率が格段にアップします。

横顔や斜めを向いた写真だと顔全体のイメージが掴みにくいですね。

体のスタイルが分かるような写真にする

男性の好みは人それぞれであり、痩せているスリムな子が好きなパパもいれば、多少ぽっちゃりしている女子が好きなパパもいます。

中にはふくよかな女性じゃないとデートしなくないという男性もいることでしょう。

顔だけの写真では、女性がどんなスタイルなのかわからないですよね。

体型というのは顔と同じくらい大切なものです。

全体像のスタイルとどんな服装をしているかをプロフィールに載せる事で男性からのメール返信率もアップするはずです。

自撮りではなく他の人に撮影してもらおう

パパ活アプリには自撮り写真を掲載している女性が非常に多いのですが、できればこれもやめたほうがいいでしょう。

自撮り写真だけだと、写真を撮ってくれる友達もいないのかな、とネガティブに捕らえられてしまいますし、友達がいるという事で社交性やコミュニケーション能力があることがわかって安心するものです。

孤独で一人ボッチの女性=面倒な女性かもしれない、という印象がつきやすいので、できれば友達や家族に撮影してもらった写真を掲載したいですね。

写真は加工し過ぎない

最近は加工アプリが充実していて自分で撮った写真を自分で加工している人が増えています。

プロフィールに載せる写真を多少加工するのはパパ活の写真でも効果的です。

適度に加工してある写真はあなたをよりきれいに、そして魅力的に見せることでしょう。

ただし加工のし過ぎは注意です。

実際に会った時にがっかりされてしまう可能性もありますし、加工がきつい写真は不自然になります。

特に最近流行の猫や犬の耳や鼻を付けられる加工がありますが、これは男性からの受けもあまり良くありません。

飾らない自分らしい写真を選ぶ

写真は撮る度に角度や光の量、化粧によって顔が変わりますね。

変顔をして写真を撮るのではなく、できるだけ自然でナチュラルな写真を載せたいですね。

現実と顔が違いすぎる写真を使ってしまうと「写真に騙された」と感じてしまい、2回目に繋がりません。

パパ活は末長く関係を継続させるものなので、自分らしい写真を掲載してください。

服装は女子アナのようなコンサバ系がベスト!

写真を撮影する時にはファッションにもある程度、拘りましょう。

とはいえ、ブランドの服を着なければいけない、というわけではありません。

年上の男性からウケがいい写真を考えるのです。

例えばいかにも軽そうなギャル系や女の子っぽ過ぎるガーリー系は、大人の男性からの受けはいまいちです。

またGUのようなファストファッションもいまいち評判はよくありません。

年上の男性から受けがいいファッションとは、ずばりコンサバ系です。

コンサバ系とは女子アナや綺麗目なお姉さんの格好、ファッションをイメージして貰えば間違いありません。

コンサバ系は大人で知的な女性と言った印象を与えるのに効果抜群です。

パパ活女子で気に入られるファッション・服装。パパから愛されるおすすめコーデ

パパ活女子におすすめの服装・ファッション。パパから気に入られる愛されるコーデとは?

続きを見る

雰囲気が伝わるように後ろから撮影した写真も載せておこう

後ろ姿の写真は男性の想像力を掻き立てるので、パパ活アプリに掲載するのにとても有効な写真になります。

後ろから撮影すると女性のヒップラインやくびれ、さらに女性が纏っている雰囲気がよく分かるので、男性が良いイメージを持ちやすくなります。

キラキラしすぎない写真にする

都会にある高層タワーマンションや、高級レストランやハイグレードなホテルで撮影されたキラキラ写真を載せておけばお金持ちの男性の目に留まりやすいのではないかと考える女性も多いようですが、これは間違っています。

そう言った写真を見ると男性は「パパ活上級者かもしれない」と敬遠してしまうからです。

またパパ活をする男性はお金持ちが多いのですが、それでも「この子といるとすごくお金がかかりそうだな」と思われてしまいこれはマイナスイメージです。

公園や街中の日常生活で撮影された庶民的な写真の方が受けがいいのは間違いありません。

露出度が高い水着などの写真を載せる

食事だけでエッチ無しのプラトニックなパパ活をしたいと思っている女性でも、水着やランジェリー、露出の多い服の写真を思い切って載せて見ましょう。

肌が出ているセクシーな写真を載せれば男性からの注目度が一気に上がり、メール返信率が全然違ってきます。

やはり男性は性的な本能があるので女性の肌が見えるような写真姿を魅力を感じます。

たくさんいる女性の中から男性に目を付けてもらうことが大切なので、写真は少し過激な方が良いのです。

非公開写真はさらにレベルが高い物を

アプリによっては非公開写真を掲載することができるケースもありますね。

もしそういったチャンスがあるなら、気合を入れて露出度が高い姿や、奇跡の一枚を載せておくと良いでしょう。

非公開写真まで見てくれるパパ候補の男性はあなたに興味を持っていることは間違いありませんから、ここでダメ押しをしておけばチャンスがぐっと高まるはずです。

パパ活アプリで選んではいけない写真

ブランド品をアピールしている品のない写真

パパは若い女性があまりにもギラギラしていると嫌がります。

ブランド物をアピールしているような写真、高級レストランの食事ばかりの写真、そしてお金を持っていることを前面に押し出すような写真は品がないと思われてしまい、男性は離れていってしまうでしょう。

またそういった女性を相手にするとお金がかかりそうだなと思われてしまうため、敬遠される傾向にあるのです。

派手な写真を掲載して目立とう!と思うかもしれませんが、逆効果になるので注意してください。

極端に加工した不自然な写真

最近ではいろいろな加工アプリがありますが、あまりに加工しすぎた写真を掲載するとよくありません。

目を異常なほど大きくしたり、顎を極端にシャープにしたりしている女性も多いですが、正直少し気持ち悪くて会う気持ちにならないでしょう。

加工アプリを使うのは悪いことではありませんが、限度があります。

それに加工しすぎている写真を見てイメージを膨らませてしまった場合、実際にあった時に写真との違いに愕然とされてしまう可能性もあるのです。

プリクラ

パパ活の写真でプリクラを使うのもNGです。

学生ならまだ良いのですが、パパ活なら相手は年上の男性ですから安っぽい印象を与えてしまいます。

またプリクラをプロフィールにしているとあまり賢そうに見えません。

プリクラは友達同士で盛り上がる為に使うものです。

友達と一緒に映っている写真

友達と映っている写真を使うのは辞めましょう。

他人のプライバシーを考えることができない非常識な女性だと言う印象がついてしまうからです。

また、女性二人が並んでいると、どちらとやり取りしているのかが分かりにくいですよね。

モザイクをかければ使えないこともありませんが、あえて友達と一緒に写っている写真を使う必要があるでしょうか。

胸だけしか映っていない写真

スタイルに自信があるためなのか、おっぱいを非常にアピールしているような写真、おっぱいだけの写真を掲載している場合もありますが、これもいまいちです。

まるでセフレ探しの出会い系の写真のようですよね。

さらにこういった写真ばかり掲載していると援デリ業者や美人局にような悪徳業者を疑われてしまいます。

どうしても顔出ししたくないなら写真はどうすればいい?男性に悪い印象を与えずに済む方法は?

アプリを使う女性の中にはどうしても顔を出したくない人もいることでしょう。

そんな女性はどうしたらいいのでしょうか?

顔の一部をスタンプなどで隠してみる

LINEのスタンプやスマホの写真加工アプリを使って目元や口元を隠すのは良い方法です。

一部を隠すだけなら雰囲気を伝えることができますし、マスク効果もあるので可愛く見られることでしょう。

ただ、隠しすぎてしまうとどんな女性なのか分からなくなってしまうので、男性からの返信は少なくなってしまいますよ。

少し離れた場所から撮影した写真を使ってみる

顔面アップにするのに抵抗があるなら、少し離れたところから撮影した写真も使えます。

全身やファッションが写っていれば雰囲気をしっかりと伝えることができますし、男性からのアプローチにもそれほど悪い影響を与えないことでしょう。

どうしても顔出ししたくない人の対応策とは

隠したり、ボカしたりするだけではなく、どうしても顔を出したくない場合には、次に紹介する対策を使うこともできるでしょう。

ただし男性からの受けは良くないので理解しておきましょう。

悪用されたことがあるから怖い

「以前パパ活していた男性にネットで晒された事があって、それから写真を載せるのを控えています」

このように説明すれば、多くの男性はちゃんと納得してくれるはずです。

写真を公開しないとマッチング率やメール返信率は下がってしまいます。

でも「顔は会ってからのお楽しみで!」と伝えておけば男性の期待感を煽ってドキドキさせることもできるでしょう。

仕事の理由で難しいと伝える

証券会社や銀行で働く人はSNSに顔出しする事は禁止とされている場合もあります。

また同様に、モデルや女優、CAのような身分の女性もSNSに顔写真を掲載するのは禁止されている場合があります。

職場のルールで禁止されていることを伝えれば、男性としても納得せざるをえないでしょう。

サイトに掲載しているプロフィールに最初から「顔出しは仕事の関係でできません」と書いておけば、それ以上要求されることもないはずです。

既にネットにアップしている画像を使う

もしあなたがTwitterやfacebookやインスタグラムで顔写真を公開しているなら、あえてその写真を使ってしまうのも裏技としてもありです。

なぜこの方法がおすすめなのかとえいば、パパ活アプリをやっている事が知り合いにバレても「ネットに掲載している写真を悪用されちゃった」と言い訳をすることができます。

バレてしまったときの保険と言う意味になりますね。

仲良くなった男性とだけ写真公開する

写真を全ての男性に公開するのではなく特定の男性にだけ公開するのも良い方法です。

最初は顔写真無しでやりとりをして、「候補の男性としてありだな」と思ったタイミングで顔写真を交換するのです。

プロフィールに「顔写真の交換はメッセージで仲良くなった人限定です」と書いておけば、男性はあなたに興味を持ってくれることでしょう。

パパ活アプリのシュガーダディを使う

パパ活サイトのシュガーダディではほとんどの女性を写真を掲載していません。

そこでシュガーダディを利用すれば、自然に写真を掲載しないと言うことができます。

これならあなたも写真から身バレするリスクは完全に無くなりますね。

パパ活で身バレしないためにやるべきこと。個人情報がバレない対策法と原因を紹介

パパ活で身バレしないためにやるべきこと。個人情報がバレない対策法と原因を紹介

続きを見る

公式URL
https://sugardaddy.jp/

パパ活で公開した写真は悪用される心配はないの??

パパ活サイトにのせた写真を悪用されるのが心配だと思っている女性は多いのですが、ちゃんとした大手パパ活アプリやサイトであれば悪用される事は無いでしょう。

こう言ったサイトは個人情報の保護の為、現時点での最高レベルの厳重なセキュリティ体制を敷いています。

パパ活アプリに顔写真を載せるメリット

パパ活アプリに顔写真を載せるメリットは、以下の通りです。

  • 男性からのアプローチを受けやすくなる
  • メールの返信率がアップする

男性だってどんな女性かわからない相手とやりとりをしたいと思いませんし、声をかけようとも思わないでしょう。

顔をオープンにしている女性はたくさんいるので、あえて顔を隠している女性にアタックするよりも、どんな相手かしっかりわかる女性を狙ったほうがいいに決まっています。

パパ活アプリに顔写真を載せるデメリット

顔写真を掲載すると、もしかしたら知り合いに見つかるかもしれないというリスクがあります。

パパ活をしている男性に知り合いがいた場合には、あなたの写真が見つかって「あの子もパパ活してるのか」となることでしょう。

ただしパパ活をしていることがバレてしまってもそれがオープンになる可能性はほとんどないでしょう。

なぜならあなたがパパ活サイトを利用しているということを知っていることをオープンにすると、男性もパパ活をしていることがバレてしまうリスクがあるからです。

パパ活アプリの写真のまとめ

パパ活サイトに写真を掲載するといいことがたくさんあります。

手元にある写真を掲載するのではなく、しっかりと吟味して男性からのウケが良い写真を掲載するようにしましょう。

そうすればマッチ率は格段にアップするはずです。

おすすめ記事

-パパ活実践方法

Copyright© 【パパ活DAYS】毎日を豊かにするp活ニュース , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

理想のパパ活に巡り会えるサイト☆
ラブアンの公式【18禁】